2019年10月8日火曜日

撮影風景

10月6日 晴












撮影4回目
ひとまず締めくくり
共有してきた時間が研ぎ澄まされていく
一番きりっとしていて、リラックスできた時間

photo:toru imanishi(maktub)
make:ukaimari
hair:oritadashi
model:chie
dress:SONA



2019年10月5日土曜日



今回の撮影テーマ
「hommage」

とあるデザイナーへのオマージュ
コートのようなワンピース

明日撮影の撮影が楽しみです


2019年10月3日木曜日

撮影
メイクリハーサル



make:うかいまり

2019年9月24日火曜日



オープンスタジオ終了から一息いれて、
ただ今、photographer今西徹氏とmakeのうかいまりさんと試みてる、
撮影作品の4回目の衣装制作にはいってます。

一回目「湿ったgrey」 
二回目「燻った、オークル、」
三回目「赤」

タイトルではなく、ミーティングから探り出したイメージをもとに制作してきました。
四回目は、それぞれが思うところの人物へのオマージュ。

写真は仮縫い調整中
この時間は苦しくもとても楽しい時間

今西氏のこんなことやってみない?の一言から始まった撮影も、
出来上がった作品をどうするかを決めずに、ただやってみるから始まり、
4回目となると、それぞれのくせみたいなのもわかってきて、
さて、どうなっていくのか、どうしていくのか、問いかけ中でもあります。

撮影は10月6日

つづく。









2019年9月21日土曜日

オープンスタジオ、
それぞれの制作空間が、日常とは違う現場となって、
とても良い時間が流れていました

作業している机をのけて、いままでの作品を並べてみて、
これまでの仕事内容を確認できた時間でもありました


ミミヤマミシンのライトも
なじんでもきました


2019年9月5日木曜日




先日、同じスタジオのTomさんに商品撮影してもらいました。
ポージングになれてない私。
指示のもと、両手腰にあててみて、、それはどうなんやろ?と思いながらも、
Tomさんはこんなかんじに見えてたのかと、新しい感覚がやってきた瞬間でもありました。

サイドに使用してる布はアフリカンプリント。
写真からのイメージは、寒い国の衣装のよう。
(ブーツを合わせてるからとも言えますが)

服って、人がどんなふうに着るかで完成するものと思ってますが、
写真を通して見ること(誰かの目線の視覚化)は、自分にとって必要なことと改めて思いました。

photo:Tomas Svab
https://www.23degrees.net/


明日から3日間オープンスタジオです
おまちしております




2019年8月23日金曜日

オープンスタジオのお知らせ




日時:9月6(金)7(土)8(日)11:00-18:00
場所:A.S.Kアトリエシェア京都
   京都市右京区西院西田町12 YAEMONビル
       https://alt.space-post.org/


昨年より規模が拡大し、3日間の開催となります。
参加スタジオも増えました。

私が入居しているアトリエシェア京都では、アーティストの方々中心に、展覧会や普段なかなか見れない製作現場が見れたり、WSも開催されます。
是非この機会にお越しくださいませ。

SONA の過去の作品やユニット活動fujii+fushikino 「モスリンの服」など、ご覧いただけます。販売もしますよ。

お手持ちの服で、再現したいものや、オーダーなどのご相談など、服にまつわるいろいろなお話しができたらよいなと思ってます。

お気軽にどうぞ。