2018年10月17日水曜日

展示会のお知らせ

秋もやります
「garden」
ジュエリーと服の展示会です



日時:11月3日(土)4日(日)14:00-18:00
場所:大阪府箕面市桜井2-4-21  阪急桜井駅徒歩3分
   atelierloghouse        http://atelier-loghouse.com/top/
         

16(ジュエリー)http://ju-roku.jp/

今回初めてご一緒させていただきます。
素材の組み合わせ方がシンプル。だから、らしさがわかりやすい作品だなと。
まだ実物拝見したことないので、とても楽しみです。

matsuo ikuko (ジュエリー)http://matsuoikuko.tumblr.com/

岩絵の具を施したジュエリーたちは、キラキラした素材感と彼女のユーモアが絡まって、
詩的な世界が広がってます。

SONA(服)http://sona-fuku.com/

サロペット、パンツ、コート、ワンピースと、生地を選ぶオーダーも承ります。
オーダーって、出来上がるまでお客様も制作側もちょっとドキドキしますが、
ベースあるものをサイズ調整すると考えてもらえたらと思います。
丈の長さを少し変えただけでも結構変化するものです。
そんな話を交えながら、少しでもフィットする服を提案できたらなと思ってます。

matsuo ikukoさんが描き込んだ布を、組み込んだスカートもご覧いただけますよ。
巻きスカート、サイズフリーです。


秋の箕面、散策がてら是非お気軽にお立ち寄りください
おまちしております







2018年10月14日日曜日

微調整中

一番最初のイメージから


フォルムを少し変更し、細かいデティールも調整中


ご主人に着てもらう方の形
男性に、フリルとスリット、、
どんな感じになるか楽しみ

2018年10月7日日曜日

撮影第三弾

今回は、打ち合わせの際、最近赤が気になるの一声で、タイトルは未定のまま赤のイメージで進みだした。

赤。好きな色の一つ。
私が持つ赤のイメージは、
白・黒と同じように独立していて強い色。
さらに、エネルギーがあって、温度があり、動きを感じる色。

こんな風に書き出してみると、もう少し赤について探ってみたくなってきた。

少しずれるかもしれないが、表面的印象の強いものって、その印象で過ぎ去ってしまうことが多いのかなと。
赤も印象が強いので、最初に挙げた印象でとらえた状態で赤を見続けているのかなと、ふと思った。

今回のモデルはご夫婦。奥さんの方は、最近何度かお話しして、少しだけ印象が固まってきている。ご主人は奥さんからの話をきいているだけで、まだご本人とはお会いしていない。撮影、第一第二弾は、テーマからイメージして衣装制作すすめましたが、今回は、赤の持つイメージのもう少し深いところを、ご夫婦というモデルを通して探っていきながらの制作を進めているところです。




撮影は10月28日  つづく




2018年8月28日火曜日

fujii+fushikino 展示会のご案内

「モスリンの服」久しぶりの展示会です。

今年の春に、atelierloghouseでの展示会でご一緒したmatsuoikukoさんと鶫銀小物製作さんとの3チーム。
海と石をテーマにそれぞれのイメージする作品が並びます。



会期:9月6日(木)~12日(水) 12:00-20:00
場所:SPIRAL showcace (spiral 1F)
   東京都港区青山5-6-23

海、石、どんな印象をもってますか?
3チームもそれぞれのもつイメージがあり、会場にこられた方とも、それぞれもつ海と石のイメージの話も楽しみにしております。

ちなみに私は、海はグレーと白のイメージ。
石は5ミリ角ぐらいのこじゃり。こちらの方が色とりどりのイメージ。

期間中生地を選んでのオーダーも承ります。
こころにも、からだにもフィットするものを是非この機会に!!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

matsuo ikuko  鉱物のつぶのジュエリー

鶫銀小物製作所 シルバーアクセサリー





2018年8月18日土曜日

昨日からガラッと空気が変わりましたね。
じっくり制作に向き合うような季節。
今年は特に今まで蓄積してきたものを整理して、
また新しい感覚につなげていきたいなと、なんとなくざわざわしております。

じっくりとした時間をとってますので、今年秋の展示会は
SONA 11月@プオルッカ
fujii+fushikino 9月@spairal showcase/12月@MANO(台湾)

と3回で少な目ですが、オーダーなどは随時アトリエにて承ります。
お気軽にお問合せください。


fujii+fushikinoもこの秋から11年目に突入。
いままでのことを振り返りつつ、より良いものに整えていきます。









2018年8月8日水曜日

少し前になりますが、念願のiriiriさんのWSに行ってきました。
2014年に展示会でご一緒させていただいてから、
iriiriのさんの生み出す、のびやかでどっしりとした世界感にすっかりファンに。
知り合った頃から作品展もされつつ、WSも続けてらして、WSは毎回新しいキャラクターが登場していて、その作り手の姿勢にはただただ敬意です。
iriiriさんの世界から飛び出したキャラクターは、ちょっといたずら好きのよう。ご本人とも似てますよ。
リピートしたくなるファンが多いのも納得のWSでした。



WSって、世界感にふれたり、考え方や技術を習得したりと、インプットの時間であると同時に、自分の制作ではないので、脳の休息時間でもあるんですよね。
刺激と休息
こういう時間の使い方もよいものです。


2018年7月6日金曜日

色を選んでのオーダー

お好みの配色で

h/mさん選択カラー

ライトグレー×ライトパープル

m/sさん選択カラー

カーキ×アイボリー

同じデザインでも色によって雰囲気変わります。
配色でさらに。
そして、選ばれました色はそれぞれの方にフィットしてました。



2018年5月15日火曜日

今週末18(金)19(土)20(日)11:00-16:00
Puolukka Mill
大山崎町大山崎尻江7-2-8

×87hanalima Exhibition

SONA
おすすめラインナップ

OP7
新作つなぎ。着衣はオレンジ色のギンガムチェックのリネン
他はコットン
 
OP5
サイドの柄生地はアフリカプリント。
 
CO4
ネイビー・グレーはコットン
カーキはリネン混。
 
OP2
リネン

OP4
コットン
ポケットが大きく、胸ポケットは形がいろいろ
 

ほか、pants salopette もありますよ
OP4は配色組み合わせのオーダーができます

是非お立ち寄りください


2018年4月24日火曜日

5月オープンスタジオと展示会のお知らせ

5月は2回イベントがあります

その1
「オープンスタジオ」
ASK Atelier Share Kyoto
5月12日(土)13(日)11:00-18:00
京都市右京区西院西田町12 yaemonビル

こちらはシェアのスタジオとなっており、アーティスト、デザイナー、
パフォーマー、フォトグラファーなど、それぞれが活動拠点にしてます。
この2日間はアポイントなしでゆっくりとご覧いただけますよ。
fujii+fushikino モスリンの服、SONA
着れなくなった服のリニューアルオーダーもご相談も承ります。

また期間中は、他3スタジオとの合同イベントになります。
京都散策がてら是非お立ち寄りくださいませ。


________________________________________
その2
「×87hanalima Exhibition」
5月18(金)19(土)20(日)
Puolukka Mill     http://puolukkamill.com/
京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江7-2-8
11:00-16:00

87hanalimaさんとの二人展
パーツのつけ方で変化するピアスや、
真鍮を使用した経年変化を楽しめるアクセサリー、
色を選べるビーズのネックレスなど、幅広いラインナップでもあり、
どれもワイルドさと優しさがミックスされたhanalimaさんらしい作品です。
SONAは
salopette pants onepiece coat に新作のつなぎ
色が選べるワンピースのオーダーも承ります。

大山崎は緑がきれいな季節です。
近くにはcoffee lostersさんもあって、こちらもおすすめです。





________________________________________

スカート完成









マキスカート、お好きな位置で着用できます

2018年4月16日月曜日

スカート試作、なかなか良かったので、
matsuo ikukoの布を取り込んでみます。

裁断スタート。ドキドキ。

2018年4月10日火曜日

matsuo ikuko から受け取った、庭の草花をほどこした布。
部分で使うのか、布を大きく使うのか、どんな形にするか、
手始めに、スカートはどう?と。
アイテムとして、しっくりくるスカートがまだなくて(試作途中はいくつか、、、)
そろそろ仕上げたいなと思ってたのもあり、
ただ今スカート試案中です。

ikukoさんの布をみたとき、サクサク動いてる雰囲気があったので、
こちらもサクサクつくることにしました。

ひとまずランダムな角度と数値



2018年4月6日金曜日

絶妙に良い具合の何かを日々さがしているような、、
探すと、いや、探さなくても見つかりやすいこの頃なのかもしれませんが、
絶妙は意外となかったりするもんだなと。
絶妙もひとそれぞれですし、細かい部分を追求していくと、
やはり絶妙はなかなか見当たらないもの?とも思う反面、
絶妙をもとめていると、意外と近くにあったりする?

絶妙をもとめる一つ
お花屋さん

お花屋さんって、地域性があるようで、ふり幅が広い存在だなと思います。
贈答用に絞ればすぐ見つかるのですが、日常用だと絶妙が遠のいて、、
住んでる地域ではないのですが、みつかりました。
展示会などでお世話になってるPuolukka Millで販売されてる

花のセレクトが絶妙です

昨日はminiブーケを


来月は何にしようかな~



2018年4月1日日曜日

4月展示会のお知らせ

今年の桜は早くも花びら舞ってきましたね

さて、何度か展示会させていただいてるアトリエログハウスにて
ログハウス主催のmatuo ikukoさんと鶫銀小物製作所さんと
3チームでの展示会「garden」おこないます。

場所:アトリエログハウス 
   大阪府箕面市2-4-21 http://atelier-loghouse.com/top/?page_id=15
日時:4月21日(土)・22日(日) 14:00-18:00

 

matuo ikuko http://matsuoikuko.tumblr.com/
岩絵具を使用した、色彩造形豊かなジュエリー。子供も大人もワクワクさせてくれる作品を手がけられてます。今回はスカーフが登場しますよ。

鶫tsugumi銀小物製作所 http://tsugumi-ginkomono.com/
シルバーを使用した作品は、素材のシャープさも含まれながらも曲線のしなやかさが美しく、しっとりとしたフォルムは小さな彫刻のようでもあります。

SONAはサロペット・ワンピース・コート・パンツなどを予定。



ログハウスの庭の花や葉っぱの形や色を眺めながら、
ゆっくりとした時間を楽しんでいただけたらと思います。

2日間ですが、是非お立ち寄りください。


2018年3月13日火曜日

ワンピース新色

5月に色を選ぶオーダー会を予定してます


2018年2月25日日曜日

撮影模様

 

 

2回目の撮影
今回も親子モデルで
回を重ねると、思うことが増える
変化もする
仕上がり写真が楽しみです

2018年2月21日水曜日

昨日のリハ

前回の色はグレー、今回はオークル

私はオークルをファンデーションカラーととらえて
こんな色の衣装にさせていただきました




本日本番撮影です

2018年2月2日金曜日

夏至の日の撮影に続く第二弾


撮影日 二月二十一日

この頃は、二十四節気の雨水の時期。
春に向かっていく、草木が芽吹く、農耕の準備をする時期。

このあたりから、カメラマンのmukutubさんと、メイクのマリさんと連想していく。
土の中。まだ始まってなくて、その直前。核。細胞。

前回湿ったグレーだったので、今回はどんな色かなとイメージを膨らませていく。

細胞の色はみえないけど、ひとの肌の質感みたいなイメージ。
肌色。想像できるけど、無限大。ファンデーション。

そしてオークルへ。
黄色みがかったベージュ。
フランス語では、黄土色。

まりさんが一言、「燻ったocre」

そういえば、くすぶるってあまり良い意味では使わないねと。
いや、ちょっと視点をかえると、何か見えないうごめいているものがあって、それは良いものも含まれているのかも。何かがあるということだけで考えると、燻るってそんなに悪いイメージでもないのかな。なんて話もしもしつつ、それぞれ持ち帰り。



核や細胞→覆われている→皮膚→服→つなぎ



2人のモデルさんによる撮影
微妙に違うファンデーションカラーで仕上げる予定。

先日の打ち合わせで、
素材を提示する前に、まりさんが用意したメイクカラーが限りなく近くて、
ドキッとする。

次はモデルさんにフィッティングとメイクへつづく。




2018年1月5日金曜日


昨年は、今まで知り合いになった人たちとより深くなった年でした。
今年はまた新しい出会いがあると良いな。
さて、もりもり作りますよ!!