2019年9月5日木曜日




先日、同じスタジオのTomさんに商品撮影してもらいました。
ポージングになれてない私。
指示のもと、両手腰にあててみて、、それはどうなんやろ?と思いながらも、
Tomさんはこんなかんじに見えてたのかと、新しい感覚がやってきた瞬間でもありました。

サイドに使用してる布はアフリカンプリント。
写真からのイメージは、寒い国の衣装のよう。
(ブーツを合わせてるからとも言えますが)

服って、人がどんなふうに着るかで完成するものと思ってますが、
写真を通して見ること(誰かの目線の視覚化)は、自分にとって必要なことと改めて思いました。

photo:Tomas Svab
https://www.23degrees.net/


明日から3日間オープンスタジオです
おまちしております




2019年8月23日金曜日

オープンスタジオのお知らせ




日時:9月6(金)7(土)8(日)11:00-18:00
場所:A.S.Kアトリエシェア京都
   京都市右京区西院西田町12 YAEMONビル
       https://alt.space-post.org/


昨年より規模が拡大し、3日間の開催となります。
参加スタジオも増えました。

私が入居しているアトリエシェア京都では、アーティストの方々中心に、展覧会や普段なかなか見れない製作現場が見れたり、WSも開催されます。
是非この機会にお越しくださいませ。

SONA の過去の作品やユニット活動fujii+fushikino 「モスリンの服」など、ご覧いただけます。販売もしますよ。

お手持ちの服で、再現したいものや、オーダーなどのご相談など、服にまつわるいろいろなお話しができたらよいなと思ってます。

お気軽にどうぞ。







2019年8月13日火曜日

OPEN STUDIO のお知らせ


日時:9月6(金)7(土)8(日)
   11:00-18:00
場所:京都市右京区西院西田町12 YAEMONビル



同じスタジオのTomさん 
に撮影してもらいました。
どれも一点ものですが、生地違いのオーダーが可能です。
一番上以外はオープンスタジオでもご覧いただけます。
お気軽にどうぞ


2019年8月10日土曜日

秋の展示会に向けて制作中

 

スーツ生地の耳(端)が好きで、使えそうなのを溜めてます。
このパンツ、普段はデニム生地で作ってるのですが、このカタチにフィットするウールがあれば、ウールでも作ります。そのウールの耳が好みであれば、それを使用しますが、これは溜めておいたものを合わせてみました。

ちなみにこの耳の元生地は、マロン色にベージュ、細いグリーンのストライプといった粋な生地でした。

2019年7月22日月曜日

4月にスタジオ内での移動がありました。
振り返ればあっというまに7月に、、
とはいえ、ようやくスペースになじんできた今日このごろ。



 2012年4月よりこのスタジオで制作していて、かれこれ8年目に突入。
 今年は、
2008年よりスタートしたユニット活動のfujii+fushikino 「モスリンの服」
で使用してきた、モスリンの廃番が確定してしまい、、とうとうその時がきたなと。
 
 モスリンという布との出会いは、元はというと、需要が減ることで、この布自体の存在危機をどうにか乗り越えたいと、染色家の齋藤洋さんの熱心な活動により、fujiiが染めることにつながっていて、、
 なので、いつかはなくなるかも、、というのは念頭にありきで始まりました。
ただ、取引先の方から詳細を聞いてみると、モスリンという布が全くなくなるわけではなく、あくまでも私たちが使用していた企画のものが廃番になったとのことでした。
 私たちが使用していたモスリンは、生地のはし(みみ)に金糸と銀糸が入っていて、生地の幅は着物生地のダブル幅(約74cm)。これを活かすデザインを考えてきたので、この布でないとできないものがほとんどです。

 というわけで、これまでのデザインのものは、手持ちの生地がなくなり次第、終了することになります。別のモスリンを使っての制作活動はまだ未定ですが、来年3月、京都での展示会(従来の形の最終)を企画しています。

 この展示会に向けて、始まりからの振り返り作業をし始めたところです。

 スペースの移動や、こんなこともあったりで、
普段あまり振り返るほうではないのですが、ついでにSONAの方も振り返り作業をしつつ、秋の展示会に向けて日々制作中です。

 秋のイベントは、9月の OPEN STUDIO    https://alt.space-post.org/
からです。
 ロゴがひらがなの「そな」だったころの作品から、モスリンの服、最新のもの、
いろいろとご覧いただける展示内容にしたいと思ってます。









2019年5月25日土曜日

3日間はあっという間に




ネックレスにもブレスレットにも、
色のオーダーができるので、みんなどれにしよ~
と、楽しくあれこれ合わせてみてますよ。

明日まで

2019年5月22日水曜日

明日より3日間、Puolukka Mill(大山崎)にて
87hanalima(アクセサリー)さんとの2人展です。

パンツ、ワンピース、サロペット、つなぎ、
そして、つなぎをワンピースにしたのもプラスしました。

 



3日間ともちょっと暑そうですが、、、
お散歩がてら、是非遊びにきてください。



2019年5月7日火曜日

展示会のお知らせ

アクセサリーの87hanalimaさんと、Puolukka Mill での
2回目の展示会です。

hanalimaさんのアクセサリーは、
パーツが分かれていて、つけ方で変化するように工夫されてるものや、
存在感がありながらも、すっとなじむものまで。
かっこよい印象ながらも、受け入れる器が広い。hanalimaさんらしいのです。

年齢とともに好みや似あうものも変化してきます。
何年かごとに更新時期みないなのがあるようですね。(私の話)
年齢が重なってきたからこその、こなしかたみないなのがあると思います。

そんなこんな、着こなしの話など交えながら、
日常の延長線上にある何かを発見できる展示会になればよいなと思ってます。


日時:5月24(金)25(土)26(日)11:00-16:00
場所:Puolukka Mill     http://puolukkamill.com/
   京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江7-2-8 070-5506-8208



さっと着ていけるワンピースのカラーオーダーや
お手持ちの服で、もう着れなくなったけどまた同じのが欲しい方、
再現可能なものはリニューアルオーダーという形で承ります。
お気軽にご相談ください。





2019年5月5日日曜日







オーダー会で、ベースにターコイズ、前切り替えにキャメル
そして、胸ポケットもキャメルを選ばれたmさん

より、mさんらしい仕上がりになりました

カラーオーダー会
5月24(金)25(土)26(日)11:00-16:00



2019年4月11日木曜日

D_MALLスタッフ井上さん
マスタード色のコンバースを気軽に合わせて
素敵に着ていただいてます



明日明後日はカラーオーダー会
遊びに来てください~

2019年4月6日土曜日

始まってます




        
普段バッグは作ってないのですが、服の持ち運び用にと思って制作した、普段よく使っているものを、D-mall京都さんで販売されてる布を使ってのコラボで登場。

白とネイビーの2色

2019年4月1日月曜日

2019年3月27日水曜日

展示会のお知らせ




D-mall京都さんで、『さっと着ていけるワンピース』の展示会を
させていただきます。

日時:4月5日(金)-17日(水) 11:00-19:00
場所:D-mall京都   京都市中京区下本能寺前町507
   http://www.d-mall.co.jp/

 ◆12(金)13(土)11:00-18:00 (在朗日)
  この二日間は色が選べるカラーオーダー会を行います

今回は基本の色、7色。
オフホワイト・ライトグレー・ライトパープル
キャメル・カーキ・チャコール・ブルー

配色によっても大きく印象かわるので、カラーオーダーはその感じも楽しめますよ。

ポケットが大きくて、ちょっとした作業やお出かけにも便利。
気軽にきれて、でもきちんと決まるワンピース。
ゆったりめのワンサイズで、着る人になじむとよいなと思って作ってます。

着る人によっても変化するので、
是非試着していただきたいです。

お近くにいらっしゃる際には、是非お気軽ににお立ち寄りください。



2019年1月3日木曜日



昨年は、周りの人たちの影響をうけて、とても充実した一年でした。
いままでやってきたことが、水面下で動き出して、
思いがけないところから芽がでてきたりしないかな、
なんて思いながらミシンを踏み始めました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします